埼玉県・JR南越谷駅&東武新越谷駅から徒歩15分……医療、福祉、資格の専門学校/看護学校【歯科衛生士・視能訓練士・栄養士・看護師養成】

 

日本医科学衛生福祉専門学校・日本医科学看護専門学院

 

視能訓練士科

看護学科

Information

Campus

 

 

 

  学習内容

  就職について

  Q&A

  先生から受験生へ

  在校生の言葉

  卒業生から受験生へ

村上学園グループ

 

 

人間性を磨き、責任感ある視能訓練士になってください

 

人間は眼から95%の情報を得る、といっても過言ではないほど眼は大切な器官です。

患者様のQOL(quality of life)向上のため、検査は乳幼児から高齢者にいたるまで、幅広く要求されます。それらをオ−ルマイティにこなし、そして、手早く、正確にでき、検査値に信頼性がもてる視能訓練士になってください。

また、医学も日進月歩しています。より先端の知識を習得しながら生涯学習に励んでください。

医療もサ−ビス業です。信頼できる検査値を提供するものです。医療従事者としての自覚を持ち患者様の立場、心理状態を理解しながら、スムーズに検査が出来る人になることです。笑顔で明るくやさしく、あの人に検査してもらいたいと思っていただけるような、視能訓練士になりましょう。

それにはもちろん、チ−ム医療として、他の職種とのコミュニケ−ションが円滑にできるようになることも重要です。風通し良く、先生他スタッフの手足となって仕事ができ、臨床の現場に貢献できる人間性を磨き、責任感のある視能訓練士になってください。きっとさわやかな職場で生き生きと仕事ができるでしょう。


 視能訓練士科 科長 今井マユミ先生




 

Copyright(c) 2007 NIHON IKAGAKU, All rights reserved