埼玉県・JR南越谷駅&東武新越谷駅から徒歩15分……医療、福祉、資格の専門学校/看護学校【歯科衛生士・視能訓練士・栄養士・看護師養成】
日本医科学衛生福祉専門学校・日本医科学看護専門学院 資格取得について
視能訓練士科 看護学科 Information Campus
  学習内容
  就職について
  Q&A
  先生から受験生へ
  在校生の言葉
  卒業生から受験生へ
村上学園グループ

看護師は医師や他の医療従事者とともに、高度な医療知識や技術で、病気の治療や予防など、皆様の健康状態に応じて 「その人が、その人らしく生活できる」ことへの援助をとおし社会に貢献する専門職です。

しかし、その看護師が現在深刻な人材不足に直面しています。そのため、国家資格の注目度と価値が非常に高くなっています。

本格的な福祉の時代を迎えた今日、優秀なナースの育成は、社会の抱える課題のひとつ。本校は、福祉分野に通じる視野の広い看護師の養成を目標に掲げて教育にあたっています。

国家試験に合格すれば、看護師として総合病院、大学病院、診療所など、広く全国での活躍が可能です。強い志を持って臨む若い力に、今、大きな期待が掛けられています。


看護師資格取得まで
卒業と同時に国家試験受験資格 取得→国家試験 看護師免許 取得


看護学科 実習風景

2年生になると、基礎看護学などの専門科目の講義を受け、より深い知識を得て、さらに充実した設備を用いての教室実習・臨床実習を通して、患者に対応できる看護の実践能力を養います。

3年生では、臨床実習を中心として豊かな人間性を養い、修得した専門知識と技術を人間の健康上のニーズに効果的に適用、実践する能力を養います。

病院等の実習先では、先輩看護師が真剣に教えてくれます。赤ちゃんからお年寄りまで、いろいろな方とのふれあいを通じて、患者さんからの「ありがとう」の一言に、看護をするよろこびを少しずつ感じはじめ、心に深く受け止めます。


Copyright(c) 2007 NIHON IKAGAKU, All rights reserved